中国・大連出張で大活躍したWeChatの翻訳機能を紹介!

 

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

 

今回は、中国のメッセージアプリであるWeChatの便利機能を紹介します!

WeChatは中国では必須中の必須のアプリですが、

【大連で驚愕】中国で最強かつ必須のWeChat

 

その中に最強の機能を見つけてしまいました。

僕たち中国人以外にとって、とても有益な機能、、

それは翻訳機能です。
中国語って基本的に漢字ですが、それでも意味がわからないです。

日本語と英語しか分からない僕にとって、この翻訳機能は
めちゃくちゃ助かりました。

ただの辞書機能とかではないですよ。

それでは使い方を説明していきます。

 

①英語設定にする

 

やり方はとても簡単です。

まずはWeChatの言語設定を英語にしてください。
何のためかというと、この翻訳機能を使うためなのですが、
日本語設定のままだと翻訳機能が使えないのです。

僕にもその理由はわかりません。。

②Scanを選ぶ

チャット画面の右上の+ボタンを押します。

 

 

そして出てきたメニューからScanを選びます。

 

③Translateを選ぶ

 

Scanを選ぶとカメラモードになりますが、その画面の下部に注目。
Translateを選んでください。

 

④写真を撮る

 

翻訳モードになったところで、中国語を撮ってみましょう。
例えば、この袋麺を撮ってみると、、

 

スキャンしていき、、

 

 

スキャンが完了すると、このように英語に翻訳されるんです。

 

こんなもんかと思った人もいるかもですが、

英語が全く通じず、中国語しかない環境で、
この機能はすごく役立ちますよ!

とくに飲食店でメニューをみても、何が何かわからなくなります。
でもこの翻訳機能によって、そのメニューが何なのかが分かります。

完璧にわからなくていいんです。

それが米なのか麺なのか、食べ物なのか、飲み物なのか、

それが分かることが大きいわけです。

まとめ

 

ってことでWeChatの翻訳機能をご紹介しましたが、

とりあえず中国行くなら、WeChatをインストールしておきましょうね。

 

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です