【レビュー】六本木のV2・VILLAに行ってきたけど…

どーも、edmが大好きなむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、六本木にある超有名クラブであるV2・VILLAに行ってきたので
そのレビューを書きたいと思います。

もともとはV2(ヴイツー)とVILLA(ヴィラ)は別々のクラブでしたが、
こちらにあるように2018年10月にV2の移転に伴い、同じエリアに。

ここには地下一階と一階がV2で、二階がVILLAとありますが、
同じ建物内で、エントランスも同じで、
普通にエレベーターで行き来できるので、
同じクラブと思っていいでしょう。

僕も、二つのクラブが一緒になってるなんて、全く気付きませんでした。

てことで、この記事では、V2・VILLAと書くこととします。

さて、このV2・VILLAですが、六本木ではめちゃくちゃ有名でして、
六本木と言えばV2・VILLA、というレベル。

ようやくそこに行けたので、レビューを書いているわけです。

 

が、一言でいうと、ビミョーでした。
おそらく、今後行かないだろうなというレベル。

なにがどうビミョーだったか、価格・フロア・曲に分けて書きました。

価格は一般的

 

エントランス料金は男性3500円/2ドリンク付、女性は無料/ドリンクなし。

月曜から木曜はもっと安いです。
公式ホームページはこちら。

エントランスは安いですね。2ドリンク付いてるので。

僕が入る時、ドリンク飲むなら5000円/4ドリンク付がお得と言われそれにしました。

実質、ドリンクの値段はと言うと、カクテル類の平均が900円。

なので、飲む人は5000円払っちゃったほうがいいです。

六本木のクラブってどこもドリンクが高いんですよね〜

フロアは実質ふたつ

 

フロアはエントランスのある一階と、メインフロアの地下一階、
そしてVILLAがある二階の3つのフロアがありますが、
一階はエントランスとVIPエリアを兼ねてるので、
普通に入った人は一階で楽しむことはできません。

なので、V2の1フロアと、VILLAの1フロアのふたつです。

メインフロアの一階ですが、広さはまずまずといったところ。
縦長タイプで、DJブースから見て後方にバーカウンター。

そして残念だったのが、映像と光。

映像を流すディスプレイが小さく、流している映像の手抜き感。
光もスポットライトばかりで、レーザーなんて一瞬。

光大好き芸人の僕からしたら、家で大音量で音楽聴くのと一緒。

クラブは光あってこそ。

曲は世代に合わせてる?

 

曲も残念でした。

音自体は、音割れもなくまずまずの音量。
ただ選曲が。。

新しくても2年前くらいの曲を流してた印象です。

六本木の人たちの世代に合わせてたのか?と思うほど。

もっと最近の曲あるでしょ!という感じでした。

ミックスも上手い!ってなるわけでもなく。。

金曜の夜に行ったのですが、華金でこの質かと思いました。

まとめ

 

価格: ★★★☆☆

フロア: ★★☆☆☆

曲: ★★☆☆☆

まとめるとこんな感じ。

んー、残念。
もう行かないだろうなあ。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です