【時間が足りない人向け】TOEICで時間を作るアイテム

 

どーも、むくちくんです!

 

今回は、TOEICで時間が足りない人向けに、時間を作るためのアイテムを紹介します!

 

TOEICは長文問題もあるので、めちゃくちゃ時間との勝負ですよね。

最後の方なんて、時間が足りないせいで、やけくそに回答することもあると思います。

すべての問題を解き切るためにも、解くスピードを上げないといけないって思いますよね。

 

でも、解くスピードを上げる以前に、今すぐにでも解く時間を作る方法を、あなたはまだ試していないかもしれません。

 

この記事では、これを使うだけで解く時間を速くできる、時間を作れる、時間が足りないという問題を解決できるアイテムをご紹介します。

これを使えば、TOEICの問題を解くスピードが同じだとしても、かかる時間を短縮することができます。

 

では、そのアイテムとはなにか!

ずばり

マークシート用のシャーペン

です!

あー、なんだ、それか。って思ったそこのあなた!

 

どれくらい時間を短縮できるかを考えてみてください。

どれくらい時間を短縮できるのか

マークシートにおいて、1つのマークを塗りつぶすのにかかる時間を比較してみます。

 

普通のシャーペンの場合、綺麗に塗りつぶそうとすると約3秒かかります。

一方マークシート用シャーペンの場合、とても芯が太いので遅めに見積もっても約2秒

 

TOEICの問題は200問あるので、単純計算で200秒、約3分ちょっと時間ができることになります。

TOEICの点に換算すると

3分以上縮まっているということは、パート7ではだいたい3問多く解けることになります。

パート5だと9問分くらいですかね。

つまりスコアにすると、15~50点くらい。

 

これ大きくないですか?

あと10点あれば700点行けたのに!とか

あと20点で昇進条件クリアだったのに!とか

 

そんな問題が、マークシート用シャーペンを使うだけで解決できるわけですよ!!

まとめ

とにかくマークシート用シャーペンを持っていない人は買いましょう。

この先TOEIC以外にもマークシートの試験を受ける機会はあるはずです。

買うデメリットはないです。

だって価格もシャーペンなので、買えない人なんていないでしょう。

 

最善を尽くして試験に望まないとですね。

そしてより高い点を取りましょう。

 

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です