【レビュー&注意情報】六本木のSEL OCTAGON TOKYOに行ってみた

sel-octagon-tokyo

[adchord]

どーも、edmが大好きなむくちくん(@whoismukuchikun)です!

なんとですね、ようやくですね、六本木にできた新しいクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」に行けました!

いやー、オープンから約1ヶ月たって行けたわけですが、色々新しいクラブでして、
韓国のクラブのようですね。それをエイベックスが持ってきたのかな?

とにかくオープン前から注目されていたわけで、それを体験してきたので、レビューしたいと思います。
以前このSEL OCTAGON TOKYOのオープン前にこんな記事を書いてました。

【SEL OCTAGON TOKYO】六本木に新しいクラブが!!

レーザーやばそう!スピーカーよさげ!静脈認証!?みたいな。笑

この観点からレビューしていきますね。
あとは、実際に行ってみて注意した方がいいことや、事前にやっておくべきことも書いてます。
細かく書いたので、初めて行く人はぜひ読んでください。
 
 

SEL OCTAGON TOKYOの場所

 

まずはSEL OCTAGON TOKYOの場所情報をかるーく。
公式ホームページはこちらをどうぞ。

場所は六本木駅を出て歩いて数分といったところでしょうか。
入り口は大通り側と中の道側の両方あるっぽいんですが、
メインは地図の矢印で示した中の道側なのでそちらに行ってください。
sel-octagon-tokyo-map

SEL OCTAGON TOKYOのエントランス料金(入場料)

入場料(エントランス)はTwitterに最新情報が載ってます。
公式ホームページには載っていないようです。なぜか。探せてないだけかもですが。

基本は、
・メンズ/4000円(2D)
・レディース/2500円(2D)
のようです。

レディースでこれだけエントランス取るクラブは珍しいですね。
どういう意図なのかはわかりませんが、他とは違う客層を狙っているようです。

ただ、平日など、日によっては1000円低い場合もあるようです。
逆に海外DJが来る場合などは高くなるようです。

オープンの日にはNicky Romeroがきたのですが、そのときはメンズで7000円とかだったようです。
なので行くときにはTwitterをチェックした方がよさそうです。

行く前に!SEL OCTAGON TOKYOアプリをインストールしておこう

アプリストアでSEL OCTAGON TOKYOと検索すれば出てきます。
リンクはこれです。
これがないとSEL OCTAGON TOKYOに登録できません。

まずアプリをインストールしてサインアップ(登録)しましょう。

個人情報をいろいろ入力する必要があるのでめんどくさいですが頑張りましょう。
Facebookでログインみたいなのはないので頑張りましょう。
酔っ払っていざSEL OCTAGON TOKYOに行こうとなってから登録するのはだるいので事前にやっておきましょう。

で、個人情報を登録したら次はクレジットカードを登録します。
するとトップ画面に戻って、残すは静脈登録です。それはSEL OCTAGON TOKYOの入り口で行うのでここまでやればOKです。

この登録をすることで、キャッシュレス、カードレスで楽しめるわけですね。

【SEL OCTAGON TOKYO入場前に】まずは静脈登録を行う

 

上で書いたようにアプリをインストールして登録まで済ませておくと、静脈登録は一瞬です。
10秒くらいで終わります。
“入場前の登録にめちゃくちゃ時間がかかる”という噂がありますが、
その人たちはアプリのインストールと登録を済ませてなかったからだと思います。

もしくは静脈登録自体の列が多かったかですね。
僕が行った時は数名しか並んでおらず、すぐ終わりました。

なので初めて行く人は事前にアプリでの登録をやっとくべきです。

ロッカーかクロークに荷物を預ける

 

静脈登録を済ませたら、基本的にはもう入れます。
ただ荷物を預ける人も多いですよね。そういう人は2つの方法で預けられるようです。

まずはロッカー。ただカード式で何回も開け閉めできるようです。とこの記事で書いてあります。

SEL OCTAGON TOKYOがいよいよオープン! そこに求めるものとは…

僕は使わなかったのでわからないです。数に限りがあるので使いたい場合は早めに行くべきですね。
ロッカーは店内にあるので入場してからです。

もうひとつはクローク。僕はこのクロークを利用しました。
このクロークはクラブの外にあるので入場前に預けます。
黒いバッグ1個分で500円で預けられます。そのバッグに荷物を入れて預ける感じです。

【静脈支払】エントランスとドリンク

 

さて、入場すると、まずエントランスを払います。
が、もう登録してあります。静脈登録してあります。

静脈で払えるんですねー!

手をかざすだけ。
数秒。
最高ですね。

ドリンクチケットとしてコインを2枚もらいました。
2杯まではこのコインで払いますが、それ以降はなんと静脈で払えるんですねー!

店員さんにジントニックくださいと言うと、
店員さんが端末を操作して、僕らは手をかざすだけ。
支払い完了。

しかもその認証までの時間が早いんですよね。

それがありがたいです。いわゆる顧客体験としてはいいところだと感じました。

ほかのクラブで例えばクレジットカードで払おうとすると、
認証、通信の時間がめちゃくちゃかかるんですよね。

だから結局現金払いがいいなあと思っちゃうわけです。
でもこの静脈認証は早いので、めちゃくちゃ楽チンです。

すべてのクラブに導入してほしいです。

しかもドリンクを静脈で支払うと200円引きなんです。
基本はカクテル1杯1000円とかですが、静脈だと800円。

もう静脈登録しない理由はありません。

SEL OCTAGON TOKYOの気になるフロアは?

 

僕は当然VIPではないのでVIPのことはわかりませんが、
フロア自体は広くはないです。フロアとしてはワンフロアのみです。

ただ渋谷のクラブみたいに混んでいるわけではなく、人口密度としては快適でした。

注目のレーザーとスピーカーは?

 

レーザーは国内のクラブで最多の10台を装備しており、
スピーカーは有名なハイクオリティーなものを採用。

という事前情報があったわけでして、とてもとても楽しみだったのですが、
その通りいい感じでした!!

この映像を見てもらえればOKです。↓↓
フロアの上の壁が鏡張りになっており、そこに反射してレーザー!!!ってなります。
スピーカーも低音の響きも十分でした。僕はずっと前でスピーカーを浴びてました。

 

DJの選曲は?

 

基本的にはレジデンスのDJ数人が1日を回す感じのようですね。
その担当が日によって変わる感じです。

肝心の選曲はというと、まあまあといったところ。

やはり六本木なので、少し古い曲が多い印象でしたね。
数年前に流行った曲がたくさん流れてました。

あとジャンルで言えば、Queenの曲(ロック)が流れたり、HIPHOPだったり、
基本はもちろんedmですが、フロアが一つしかないので色々なジャンルを流している感じです。

僕は最新のedmを聞きたいので、そこらへんは少し残念でしたね。

結局DJによるところもあるので、なんとも言えないですが。

ドレスコードは厳しいというのは本当?

 

オープン時に話題になったのが、ドレスコードの厳しさ。

パーカーや、スニーカーがダメだったという情報もあり、物議を醸し出しました。
が、僕が実際行ってみると、パーカーの人もいたし、スニーカーの人もいたし、
ふつうのクラブレベルでした。

おそらくオープン時はより厳しくなるので、そういう自体になったのではと思います。

静脈認証だったり、レディースのエントランスのレベルだったり、アイコス以外禁煙だったり、
そういうところからSEL OCTAGON TOKYOが出したい雰囲気が伝わってきますが、
その雰囲気を壊さないレベルであれば問題ないということかと思います。

六本木の一等地にこれだけオープン前から注目されていたわけですから、
ちゃらんぽらんな人を入れたくないわけですよね。

ある程度イケてる雰囲気を出せば普通の格好で問題ないです。

迷ったら男はスーツ!ビジネスカジュアル!

服で迷うくらいだったらそれでいいです。僕も仕事の格好で行きましたから。

まとめ

 

オープン前から大注目だったSEL OCTAGON TOKYO。
前情報通りのいい感じの最先端のクラブでした!

これは行くべき。

新宿のWARPができた時も盛り上がりましたが、今回のSEL OCTAGON TOKYOもなかなか。

【レビュー】新宿にオープンしたクラブWARPに行ってきました!

 

まあとにかく静脈を登録しましょう!笑

では今日はこの辺で。
[adchord]

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です