【レビュー】モンブランスタイルの味は?整理券?

どーも、甘党のむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、テレビでも放映され話題になっているモンブランを食べてきたので、
サクッとレビューしていきたいと思います。
そのお店はというと、「モンブランスタイル」。
東京の代々木八幡駅から徒歩5分くらいの所にあります。
店名の通り、モンブラン専門店なのですが、
そのこだわりはすごいです。
個数が限られている、かつ人気なので、
毎日整理券が配布されます。
その辺も踏まえてサクッとレビューしていきたいと思います。

整理券のために早起きが必要

そもそも、整理券がないと店に入れず、モンブランを食べれません。
ではその整理券をもらう方法はというと、実際に店に行くことです。
ですがこの整理券、なんと朝のうちになくなってしまうんです。
配布が開始されるのが9時頃で、12時までにはなくなります。
一応何時くらいになくなるのかは公式ホームページに書いてます。
https://www.montblancstyle.com/
ちなみに僕が行った時は、9時半に店につき、
18時半の整理券をもらえました。
なかなかです。
冬の時期は整理券がなくなるのは比較的遅いらしいのに
それでこんな状況。
なかなかです。
てことで、整理券は9時から9時半の間に店に着くのが必須だと言えます!

味はまさに最高級

整理券を手に入れ、半日以上時間を潰し、いざ18時半。
お店に行くと、お席の準備ができてます、と案内され、
8席くらいしかないカウンターに座ります。
メニューは2つで、
1つ目はモンブランデセルといういわゆるモンブラン。
2つ目はモンブランパフェ。
彼女と行ったので、1つずつ注文し、どちらも堪能することに。
店主が作り始めるのですが、これがまた丁寧。
よほどこだわりがあるんだろうなと感じることができました。
お味はというと、、
栗の旨味マックス!!
という感じ。
無駄な甘みはなく、栗の本来の味が存分に出ていて、
まさしく最高級のモンブランだと感じました。
詳細に書きたいところですが、伝わらないですし、
実際に食べて欲しいということで感想はこの辺にしておきます。
もうその辺のモンブランは食べれないですね。

コスパとしては妥当

さて、このモンブランお値段はというと、
2人分で3500円でした。
モンブランメニューにお茶やお酒がついたセットとして頼むのですが、
それがそれぞれ1700円といった感じ。
ちなみにモンブランデセルよりもモンブランパフェのほうが高いです。
ちなみに僕たちはほうじ茶セットにしました。
このほうじ茶とモンブランが合う!
デザートとしては高いと思っちゃいますが、
このモンブランの味とこだわりにしては妥当のお値段。
ケチな僕でもそう感じるレベルです。

まとめ

モンブランにこだわり抜いた「モンブランスタイル」。
テレビで紹介され、整理券が配布されるほどの人気ぶり。
それだけの価値があります。
店を出た後、幸せのため息が出ました。
満足感と贅沢感と達成感といろいろなポジティブな気持ちに包まれました。
ということでぜひ。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です