【東京で4000円以下】安くて美味い居酒屋があった!!

どーも、むくちくんです!

今回は、物価が高い東京で、4000円以下で飲める居酒屋をご紹介します。
もちろん料理も美味しいです。

社会人になって思うのが、飲み会が増えて、出費が増えたなーということ。

学生の時なんて、とりあえず3000円前後の飲み放題で済ましていたのに、
社会人になって気づけば飲み放題ではなく単品注文。

結局たくさん飲んで、お会計は一人5000円近くになることも。

けど、料理が美味しく、それでいて安い居酒屋は必ずあると信じ
いろんな店に行きました。

その結果ひとつ見つかりました。

都内のチェーンですが、刺し盛りや、独自のメニューがとても美味しく、
しかも、それで4000以内に収まります。

ふつうに5杯くらい飲んで、いくつか料理頼んでその値段です。

 

ではご紹介していきましょう。

魚金(うおきん) – 安くて美味い居酒屋

 

その居酒屋とは魚金というところです。
うおきんと読みます。

新橋がメインで、新橋だけで4店舗以上あります。

ですが、新宿にも店舗があったりするので、
都内のチェーンと言えるでしょう。

お酒の価格帯も400円後半~なので、ふつうのチェーン店レベルですよね。

魚金の雰囲気 – 安くて美味い居酒屋

 

中の雰囲気としては、ふつうの居酒屋ですが、
汚いわけではなく、ふつうにデートとしても使えると
僕は思いました。

飾りすぎず、汚すぎず、庶民的な感じです。

店員さんもふつうに愛想よく振舞ってくれました。

カウンターとテーブル席の両方があります。

個室はなさそうです。

魚金のおすすめメニュー – 安くて美味い居酒屋

 

ここでせっかくなので、僕のおすすめメニュー2つをご紹介します。

この2つは必ずいつも注文します。

1つ目は刺し盛り(大きいほう)です。

この記事の画像にもしているので見てください。

刺し盛りの種類が2つあって、名前を忘れてしまいましたが、
大きいほうの刺し盛りをおすすめします。

とりあえずめちゃくちゃ美味しいのですが、
大きいほうの刺し盛りには、生牡蠣が2つついていて
これがまた最高なのです。

そして気になるお値段は2000円です。安いです。

 

2つ目は青のり豆腐です。
これどういう料理かというと、豆腐に青のりのあんかけがかかっているんです。
温かい料理です。

それだけなんですが、めちゃくちゃ美味いです。
のりって旨味の塊じゃないですか。

それが大量に豆腐にかかっているんです。

もちろん味はあっさりした旨味。

魚金独自のメニューだと思うので、一度お試しあれ。

魚金のまとめ – 安くて美味い居酒屋

 

魚金は僕が東京で行った中でコスパ最強の居酒屋です。

もちろん料理が美味しいところはたくさんあります。

でもやはり値段も高くなってくるのがふつうです。

そんな中、魚金は安いんです。

若手社会人からしたらこれ以上ありがたいことはありません。

ぜひ一度行ってみてはいかがですか?

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です