【超簡単】中国でLINEを使う2つの方法

 

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

 

今回は、中国でLINEを使う方法を2つ紹介します。

中国に行った方はご存知でしょうが、中国ではグレートウォールというインターネットセキュリティの壁があります。
中国政府がインターネットの規制しているわけです。

何を規制しているかと言うと、LINEやSNS(Twitter, Instagram, Facebookなど)などです。
中国は海外のインターネットサービスやアプリケーションを排除しています。
Google系も使えません。

なので、何もせず中国に行って、Wi-Fiに繋いでも、LINEを送れないわけです。
僕たち日本人にとっては不便ですよねー。

特に若者はLINEで全てのコミュニケーションを取っているので、
LINEが使えないとなると、何も連絡手段がないことになります。

しかし、安心してください。
超簡単に中国でLINEを使う方法があります。
超簡単にグレートウォールを乗り越える方法があるのです。

ではご紹介していきます。

超簡単に中国でLINE① SIMカードを購入する

 

1つ目の方法は、中国で使えるSIMカードを購入することです。

こちらの記事で紹介しているSIMカードがおすすめです。

【1000円ちょいで買える】中国・大連へ1週間出張のためのSIMをご紹介

僕は実際にこれを買って、LINEをバリバリ使っていました。

値段は1000円ちょっとです。安いですよ。

ただここで紹介しているのは1週間用のSIMなので、
それ以上の期間、中国に滞在するなら、このSIMを複数枚買うか、別のSIMを買うかです。

超簡単に中国でLINE② VPNアプリをインストールする

 

2つ目の方法は、VPN接続アプリをインストールすることです。

こちらの記事で紹介しているアプリの1つでもあるのですが、

【これが無いと死ぬ】中国・大連出張に必須のアプリ3連発!!

VPN接続を簡単にできるアプリなのです。

VPNとはVirtual Private Networkと言われる仮想ネットワークです。
つまり仮想的にグレートウォールをくぐり抜けられるわけです。
ちなみに違法ではないようなので安心してください。

僕が使っているVPNアプリは「VPN Cat」という猫のアプリを使ってます。

無料です。

ボタン一つでVPN接続するだけで、何も設定いらず。
使ってみると、え、これだけ?って思うはずです。

まとめ – 中国で超簡単にLINEを使う

 

中国ではネット規制がとても厳しいです。ネットだけではないですが。

とても排他的な国なのです。

ですが、出張や旅行で中国へ行く日本人にとっては、

そんな規制される覚えもないですし、そして僕ら安全ですし。笑

ってことでLINEを使う方法をご紹介しました。

ちなみにLINE以外のSNSとかもこれらの方法で使えるようになるので、

何不自由なく中国生活を送れるようになると思いますよ。

 

 

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です