【中国・大連で驚愕】指での数字の数え方

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

この出張でがっつり中国に滞在したのは初めてだったわけですが、
驚いたことがありまして、それをシェアしたいと思います。

 

屋台でジュースを頼もうとして

 

屋台でご飯を食べていた時のこと。

ジュースを頼もうとして、店員さんにその値段を聞いたわけです。

すると店員さんは中国語で値段を言ってくれたのですが、
僕は中国語が全く分からなかったので、指で値段を教えてくれました。

僕はその指を見て、2元出しました。(日本円で約30円です。)

すると店員さんは、「違う、6元だ」とジェスチャーで教えてくれました。

その指は6を指していた

 

そう、指での数え方が違うのです。

そう、これは2ではなく6を指していたのです。

これは知らなかったですね。

たぶん店員さんも呆れていたかもしれないです。
実際のジュースの値段は6元(日本円で90円ほど)だったわけです。

中国の指での数え方

 

いい画像があったので。

そーなんだ!という感じ。

まとめ

 

みなさんも中国に行く際は、指での数え方が違うよということを頭に入れてくださいね。

逆に知っておくと、注文の時などに役立つと思います。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です