3ヶ月120時間超残業のサラリーマンがブログ100記事書けた方法

どーも、ついにブログ100記事達成したむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、僕がブログ100記事を書き切ることができた方法をご紹介します。

そんな大した方法ではないですが。

僕は9月頃からブログを本格的に始め、11月に100記事目標を立て、
サラリーマンしながらもそれを達成しました。

しかも、毎月45時間超の残業や、海外出張もこなしながらです。

ブログを書き始めた人の中にはサラリーマンも多いと思います。
フリーランスの人や、退職してる人もいますが。

〇〇ハヤさんだとか、マナ〇さんのように、
猛烈に時間を割いてブログを書いてる人もいますが、
僕たちサラリーマンが真似できるものではありません。

サラリーマンは時間がないのです。

そんな会社やめちゃえばいいじゃん論は受け付けません。

サラリーマンがブログを書く時間を作ろうと思うと、
仕事後だったり、休日だったりになってしまいます。

が、やはりそれ以外で時間を割かないと、
3, 4ヶ月で100記事は難しいですね。

ということで、残業もそこそこあるサラリーマンでも、
ブログを書き続けるむくちくん流をご紹介します。

先に言っときますが、僕の方法をシェアするだけなので、

環境が違う方はご了承くださいね。

通勤時間に書く

 

サラリーマンなので、時間がないんです。
残業もあって帰るのも遅くなります。

そんな中、僕は通勤時間に目をつけました。

僕は片道約50分電車通勤にかかります。往復だと1時間40分。

ブログを書く前は何をしていたかというと、
海外ドラマを観て英語のリスニングの勉強時間としていました。

ここを削ってブログを書く時間としたわけです。

でも闇雲に削ったわけではないですよ。

僕は社会人になって1年間リスニング力アップを目的として、
海外ドラマを見続けてきたわけですが、
思ったより伸びなかったので、この時間を削ったわけです。

電車に乗る時間は書く

 

通勤時間にブログを書くようになって、
通勤だけじゃなく、プライベートでも電車を乗る時間をブログタイムとするようにしました。

これによりブログを書く時間としては増えましたね。

僕は東京在住なので、電車に乗る時間が多くなるので。

大事なのはスキマ時間

 

結局大事なのはスキマ時間を利用することが大事なわけです。

僕の場合は、平日はサラリーマンとして会社勤務で、
休日がお休みなわけですが、平日も残業で遅くなるので、
この通勤時間に目をつけたわけですね。

まとめ

 

ちなみに僕の場合は通勤時間に原文を書いておいて、

家に帰ってから、もしくは休日に画像を仕込んだりして投稿を完了しています。
参考まで。

とりあえず100記事達成できたというのは僕にとって大事な通過点です。

ということで僕の時間の作り方でした。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です