【NatureRemo】暖房予約が快適になった!

どーも、冬の朝に弱いむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、僕が買ったNatureRemoによって快適になった暖房予約について紹介します!

NatureRemoは何かというと赤外線を出す機械でして、
要は、リモコンの代わりになってくれるものです。
それによって、暖房予約が快適になったのでシェアしたいと思います。

ちなみにNatureRemoについてはこの記事でもまとめてみたので読んでみてください。

【これなら誰でも簡単に!】家をスマートホームにしちゃおう!

今までの暖房予約

 

NatureRemoを使う前の暖房予約は、
ふつうにエアコンのリモコンを使って入タイマーをかけます。

別にそれで予約できるのですが、
少し厄介なところがあるわけですよね。

それは、何時にエアコンをオンにするかということができないところです。

エアコンのリモコンは何時間後にオンにするかという
タイマーのセットの仕方なので、
タイマーをセットするとき何時間というのを計算する必要がありました。

NatureRemoでの暖房予約

 

NatureRemoを使った場合の暖房予約は、
スマホのアプリから行います。

何時何分にエアコンをオン/オフにする。
暖房/冷房/除湿などモードも指定できます。

設定温度も指定できます。

毎日でも、指定した曜日でもタイマーをセットできます。

暖房予約が快適になったポイント

 

さあ、もう快適さが伝わっていると思いますが、
NatureRemoを使うと、時刻を指定して予約できるわけです。

僕が具体的に快適さを感じるのが暖房予約です。

僕は朝にめちゃくちゃ弱いのですが、
冬は特に寒くて布団から出れない事態になるタイプです。

なので、いつも起きる時間に合わせて、
暖房を予約して、起きる時間にあったかい状態にしておきます。

今までは、エアコンのリモコンを使って
毎日寝る前に暖房予約をしていました。

毎日何時間後というのを計算する必要がありました。

でも今は何もしなくてもよいわけです。
すでに、暖房予約のタイマーをセットしてあります。

「月曜から金曜の平日、6:45に暖房をオン」

これで毎日リモコンで何時間で予約しなくてもいいんです。

何時間後の計算をしなくていいんです。

リモコンのボタンを押しすぎて、

何時間後というのを合わせるイライラとさよならです。

 

まとめ

 

今まであまり意識はしてなかったのですが、

エアコンのタイマーは少しストレスがありました。
とくに僕の場合、冬は毎日暖房予約をしているわけで。
その暖房予約を毎日しなくてよくなったのは、
かなりの生活水準アップです。

エアコンのタイマーをよく使うという人はぜひ試してみてください。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です