【アドセンス合格】合格するまで僕がやったこと

どーも、むくちくんです!

今回は、ようやくアドセンスを合格できたことを記念して、
僕がアドセンス合格のためにやったことをご紹介します!

副業としてお金を稼ぐために、ついにブログを始めた!
という人がまず陥るのが、アドセンスの審査に合格することかと思います。

アドセンスが合格すれば、稼ぐスタートラインに立てて
ブログを書くモチベーションも上がります。

なのでスタートラインにすら立てないと、
「なんで通らないんだ!」という疑問、いらだち、悔しさがこみ上げてきます。

 

僕もその一人だったので、アドセンス合格を目標にブログを改善していました。
何を改善することでアドセンス合格に至ったのか。
それをシェアできればと思います。

 

「アドセンス合格」とかでググると、いろんな情報が出てきます。

しかし、Aをやるべきだという情報もあれば、Aをやっても意味がないという情報もあり、

何が本当の情報なのか分からなくなります。

僕自身も、明確に何が良かったのか分からないです。

 

なのでここでご紹介するのは、あくまでも僕自身がアドセンス合格に向けて実践した改善策であり、

この情報は参考程度にしてください。

ちなみに僕がアドセンス合格した時の状況は以下です。
・WordPressテーマ: Lion Media
・公開記事数: 12
・カテゴリー: 海外、TOEIC 、日常
・アドセンス審査: 3回目
・審査開始からアドセンス合格通知まで: 7日間

ということで僕がアドセンス合格のためにやった改善策を羅列していきたいと思います。

WordPressテーマを変更

【やった事】
WordPressテーマをLuxeritusからLion Mediaに変更しました。

【やった理由】
・カテゴリーをアイキャッチ画像左上に入れたかったから
・Luxeritusデザインをスマートフォンで閲覧するとださく感じたから
・無料でいい感じだったから

【やった効果】
とくにこの策はアドセンス合格には関係ないと思われます。
なぜならLuxeritusのサイトでアドセンス広告が貼られているものを見たからです。
(別のサイトでアドセンス合格していたからかもしれないですが。)
ただテーマを好きなものに変え、モチベーションが上がったのは間違いないので
そういう意味での効果はあったと思います。

お問い合わせを追加

【やった事】
お問い合わせフォームを追加しました。
サイト上部のメニューに表示しています。

【やった理由】
Googleのポリシーでは、ユーザーにとって役立つ質のいい情報を発信することが求められます。
ユーザーからの質問等を受け付けるためにも追加しました。

【やった効果】
証拠はありませんが、ほとんどのアドセンス合格情報に
お問い合わせフォームは必要とあったので
設置すべきと考えます。
効果として”あり”であると思います。

プライバシーポリシーを追加

【やった事】
プライバシーポリシーページを追加しました。

【やった理由】
Google Analyticsでの分析や、お問い合わせフォームでのメールアドレスにて
個人情報を扱うので、必要と考えたからです。

【やった効果】
こちらもお問い合わせフォーム同様に、
ほとんどのアドセンス合格情報にて必要としていたので
設置すべきと思います。
こちらも効果として”あり”であると思います。
EUでのGDPRのように、世界が個人情報に敏感になってきているので
もはや必須なのかなと個人的に思います。

違反記事を下書きに戻す

【やった事】
アドセンスポリシーに違反する内容が入った記事を下書きに戻しました。

【やった理由】
ポリシーを違反していたら合格するわけないので。

【やった効果】
ポリシーを違反していたら合格するわけないので効果ありです。

カテゴリーを絞る

【やった事】
細かく分けていたカテゴリーを「海外」「TOEIC」「日常」の3つに絞りました。

【やった理由】
海外とかに特化したブログを作りたい感を出したかったからです。
記事数が少なかったのもあり、カテゴリーがふらふらしていると判断されたくなかったのです。

【やった効果】
効果があったかは分かりません。
おそらくカテゴリーの数というよりは、1カテゴリーあたりの記事数
が大事になってくるのではないかと思います。
1記事しかないカテゴリーが10個あったら、
どういう情報をユーザーに与えたいのか分からないですもんね。
あくまでも初心者なりの考察ですが。

記事を更新し続ける

【やった事】
合格までの間、1、2日に1記事をアップし続けました。

【やった理由】
このサイトはこれからも更新され続けてくれる感を出したかったからです。
グーグルからすると、PVが多いサイト、もしくは
これからPVが増えるであろうサイトに
広告を貼りたいはずです。
なのに記事数がそこまで多くなく、更新頻度が少なかったら
グーグルからしたら、こんなサイトに広告貼っても意味ない
ってなりますよね。
あくまでも初心者なりの考察ですが。

【やった効果】
効果は今回の改善策の中で一番大きいと感じています。
アドセンス審査1回目や2回目の時は、
記事をあまり更新せずにいたのですが
その結果2日ほどで、アドセンス不合格の通知が来たのです。
ですが、3回目の審査のときは7日後に合格通知が来ました。
あくまでも感覚ですが、記事の更新、更新される記事内容を1週間連続で見られているかのようでした。

アドセンス審査の間隔を空ける

【やった事】
3回目の審査は、2回目の審査から2週間以上空けました。

【やった理由】
2回目の審査は、1回目の審査から数日しか空けませんでした。
その結果、すぐに不合格通知が来ました。
また、2週間以上空けないとグーグルが自動で不合格にするという
噂もあったので。

【やった効果】
効果があったかは分かりません。

まとめ

さて、
・WordPressテーマ: Lion Media
・公開記事数: 12
・カテゴリー: 海外、TOEIC 、日常
・アドセンス審査: 3回目
にてアドセンス合格した僕が、
合格するためにサイト改善した点をご紹介しました。

 

実際に効果があったかなかったかはなんとも言えないところもありますが
参考にしていただければと思います。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です