【これが無いと死ぬ】中国・大連出張に必須のアプリ3連発!!

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、中国・大連出張に必須のスマートフォンアプリを紹介します!
実際に僕が大連出張で、インストールし、使いまくったアプリです。

これらが無いとやっていけません。死にます。
実際死なないですが、死にます。

中国ってグレートウォールと呼ばれる、
インターネットの遮断システムのようなものがあるんです。

そのせいで、中国では基本的に
グーグル系アプリ、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS、
YouTubeももちろん使えません。

日本人のコミュニケーションツールであるLINEもダメです。

そんな環境なので、
中国に適したアプリをインストールする必要があるわけです。

そんなアプリを3つ紹介します。この3つで良いです。

最低限やっていけます。

では順番に行きましょう。

WeChat (ウィーチャット)

 

まずはコミュニケーションアプリです。

LINEが使えないので、メッセージを送りあえるWeChatをインストールしましょう。
そっくりそのまま、日本で言うところのLINEです。

お金もかかりません。

家族や友達と一緒にインストールして、
友達になっておきましょう。

これで、中国にいても日本の家族や友達といつでも連絡可能です。

百度地图 (読み方わかりません)

 

これは地図アプリです。地図とは漢字が異なりますが、
百度地図と検索すれば出てきます。

もちろん無料です。

さて、なぜ地図アプリを入れる必要があるのかというと、
グーグルマップが機能しないからです。

次のVPNアプリでも触れますが、VPN接続すると、
グーグルマップアプリ自体は使えます。

ですが、なぜかGPSの精度が結構悪くて、
数百メートルのズレがあります。

また、マップ自体も目的地の場所がズレていたり。。

おそらく、グーグルマップが精度のいい情報を取れていないんでしょう。

ストリートビューもないですし。。

といった不便性が中国・大連ではあったので、
この百度地図という地図アプリを入れておきましょう。
言語が中国語しか対応していないので難しいですが、
漢字なので、なんとなく使えます。

僕は実際この百度地図を使って、バスで目的地まで行けました。
とにかく高精度なので、グーグルマップは使わず、
この百度地図をおすすめします。

VPN Cat (VPNキャット)

 

これ、なんのアプリかというと、
VPN接続するためのアプリです。

VPN接続とは、Virtual Private Networkであり、
仮想的に、プライベートな、ネットワークとして接続すること、です。
詳しくは僕も分からないのでググってみてください。

何ができるかというと、

・LINEが使える!

・Twitterでつぶやける!

・Instagramでストーリーあげれる!

・Facebookみれる!

・グーグル系のアプリが使える!

ん?と思った方もいるのでは?
そう、冒頭でも言いましたが、
中国ではこれらのアプリが使えないんです。

ですが、このVPN接続すると、使えちゃうんです。
この便利アプリももちろん無料なのですが、

特に何か設定が必要ではなく、ポチッとボタンを押すだけです。
中国でのストーリーもサクサクあげられちゃいますね。

まとめ

 

今回は中国・大連出張で必須のアプリを3つ紹介しました。
すべて必須です。

ですが、すべて無料です。
快適に出張生活を送るためにも、パパっとインストールしちゃいましょう。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です