【大連名物】大連といえばキノコ鍋らしい

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、大連でも有名なキノコ鍋を食べに「何鲜菇酒店」というお店に行ったのでサクッとレビューしたいと思います。

このキノコ鍋というのは、言ってみればキノコのしゃぶしゃぶです。
好きな出汁を選んで、あとは具材を選んで、しゃぶしゃぶして、タレにつけて食べる。

と言った感じ。

ふつうに美味しい

 

味は普通に美味しかったです。

こんなにキノコを食べたのは人生初だと思います。

色々な種類のキノコがあり、珍しい経験でした。

キヌカサダケが有名らしい

値段的にも割と高かったです。

油揚げのような食感と、コリコリとした食感が混ざったような不思議な食感でした。

 

価格はまあまあといったところ

 

3人でこれだけ食べてひとり4000円前後だったと思います。

物価の安い大連においては、少し贅沢に食べすぎました。

 

まとめ

 

総評としては、
珍しいかつ有名っぽいので、いちどお試しあれ。
といった感じ。

リピートはいいかな。笑

普通に美味しいですよ。

ただ頼みすぎたのもあり、飽きました。笑
ぜひお試しあれ!

ちなみに僕がこの店に行くときに参考にさせていただいたブログはこちらです。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です