中国・大連で英語は通じるのか?

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、中国・大連の英語レベルをご紹介します!

ホテルは?街中は?タクシーは?
それぞれ英語が通じるレベルが違います。

ホテル – 英語通じる度★★★★☆

 

やはりホテルですからほとんど通じます。

ただそれでも英語ができるスタッフもいれば、
できないスタッフもいるという状況です。

またこのホテルの情報はあくまでも
僕が会社の出張で使った高級ホテルの情報です。

もっと安いホテルの場合、英語通じる度は

もっと低いかもしれません。

街中 – 英語通じる度★☆☆☆☆

 

街中に出ると、ほとんど英語は通じません。

スーパーマーケットやコンビニでも通じません。

たまに入る飲食店で、単語レベルで分かる店員がいるくらいです。

何かを注文したり、値段を聞く中国語を覚えとくと便利です。

タクシー – 英語通じる度☆☆☆☆☆

 

タクシーとなると全く通じません。

なので、タクシーを使いたい場合は
中国語で宛先が書いてある紙や画面を見せましょう。

この記事でも紹介してますが、
百度地図というアプリがおすすめです。

【これが無いと死ぬ】中国・大連出張に必須のアプリ3連発!!

単なる中国で使われている地図アプリなのですが、
中国語仕様なので、行きたい場所を検索できれば
そのまま画面見せちゃえばオッケーです。

まとめ

 

中国・大連で英語は通じるのかという問いですが、
こんなにも通じない国は久しぶりでした。

英語が通じないとなると、コミュニケーションは難しいですね。。

身振り手振りで伝えてました。

基本表現くらいは中国語を覚えておくべきだと感じました。
覚えなくても、スマホで出せるようにしておけばよいです。

そうしといたほうが、大連ライフを楽しく過ごせるかなと。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です