【12月の中国・大連の気候】まじで乾燥ハンパないって!

 

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、12月の中国・大連の気候について紹介します!

 

先日、12月に中国の大連というところに出張に行ってきました。
大連は緯度的には東北地方くらいの位置です。

とくにIT企業は大連に関連会社を持っている場合が多いので、
出張に行く日本人も少なくありません。

そこで12月の中国・大連の気候についてご紹介したいと思います。
行ってきたばかりなので、リアルな感じを伝えられればと。

気温は0℃前後

 

気温は0℃前後と書きましたが、
マイナスに振れることが多い気がします。

マイナス2,3度がふつうの感覚でいるといいかもです。
寒い時はマイナス10℃くらい行きます。

服装としては、ダウンは必須ですが、
それよりもマフラーや、耳あて、ニット帽、手袋などの
オプション的な防寒具が必要なレベルです。

寒いというより、冷たいというレベルなので、
10分くらい外にいると、顔や耳が冷たく、
痛いレベルになってきます。

乾燥がハンパない

 

寒さだけが敵ではありません。
乾燥がハンパないです。

僕もですが、一緒に大連出張に行った同期も
毎晩湯船にお湯張ってマスクしても、
翌朝ノドが激痛になってました。

なので、保湿用品が必須なわけです。
マスク、化粧水、ハンドクリーム、ボディクリーム、リップクリームなどなど。

忘れるとバッサバサのガッサガサになるので
忘れないようにしてくださいね。

大気汚染はそこまで感じない

 

さて、気候と言って気温と湿度以外に気になるのが、

大気汚染。PM2.5やら黄砂やら。
僕が中国・大連に出張した時は東京の6倍の汚染レベルでした。

でも全然感じなかったです。
僕が鈍感なのか、よく分からないですが、
案外大丈夫なのかもしれません。

一緒に出張したメンバーから大気汚染の話題は

全然出ませんでした。

2018年12月だからなのか、大連だからなのかは不明ですが。

まとめ

 

12月の中国・大連の気候について書きました。

割とリアルを書いたつもりです。

とにかく印象としては、

寒い!
乾燥!

の2つです。

行かれる方はしっかり準備をしてください。

 

 

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です