【大連名物】恐る恐る食べたザリガニがうますぎた

どーも、中国・大連出張から帰ってきたむくちくん(@whoismukuchikun)です!

今回は、大連ではよく食べるというザリガニを食べてきたので、
そのお店「来来往往麻辣小龙虾」をサクッとレビューしたいと思います。

この看板が目印です。

 

さて、なかなか強烈ですよね。。だってザリガニですよ?

見た目のインパクトがもう。。

しかし食べてみると、、

味はめちゃくちゃ絶品

 

恐る恐る食べてみると、なんて絶品なんでしょう。

頭部分のミソを食べて、尻尾部分の身を食べるのですが、

特にこのミソがうますぎました。

かにみそ並みのコクなんですが、しっかり出汁も感じることができる最高のミソでした。

ザリガニの食べ方

 

大連の人に教えてもらったザリガニの食べ方があります。

動画がなくて申し訳ないですが、画像と文字で説明しますね。

①頭を取ってミソを堪能する

画像の矢印部分から手で頭を取ります。頭を取ると言っても、頭の殻を取るイメージです。


カニの甲羅も殻を取るとミソがある部分が出てきますよね。一緒のイメージです。
殻を取るとミソが出てきますが、黒い部分は苦いので取ってください。

そしてミソをチューチューしてください。
最高の味です。

②尻尾部分の殻を取り身を堪能する

ミソをチューチューしたら、続いて身です。
身なのですが、剥く前に尻尾部分を軽く潰してください。


殻を横からピキッとする感じです。
そうすると剥きやすくなります。
剥いた後は、タレが付いてくると思うので、それにつけて食べてください。

価格もリーズナブル

 

大連の物価が安いのもあり、ザリガニの他にも貝類や、麺にご飯など

たくさん食べましたが、2000円弱で済みました。

大満足でした。

まとめ

 

あまりにも美味しかったので、中国の人に、
日本にもザリガニを食べられる場所はあるの?と聞くと、
あるけどあまり美味しくないと言っていました。

つまりここで食べるしかないですね!

注文の仕方が難しいと思われるので、中国語が話せる人と行くべきだと思います。

英語は全く通じないので。

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です