【眼科診察】コンタクトは目の裏にはいかないので大丈夫!

 

どーも、むくちくんです!

 

コンタクトを付けてる人は、必ず一度は経験あるのではないでしょうか?

目の裏にコンタクトが行ってしまったこと。

僕もこの前コンタクトが目の裏に行ってしまい、取れなくなってしまいました。
今までならポロっと取れてたのですが、1日経っても取れないのです。
充血がひどく、まぶたの腫れもあったので眼科に行ってみてもらいました。

結論から言うと、
コンタクトは目の中にはなかった

そもそも目の裏にコンタクトは行くことはない
しかし、目の中がゴロゴロするし、充血してるし、まぶたは少し腫れてるわけです。
その理由も眼科で聞いてきたので、シェアしたいと思います。

そもそも僕がこんな事態になった経緯としては、
飲み会から帰り、そのまま寝てしまい、朝起きたらコンタクトが付いてなかった、つまり取れているもしくは目の裏に行ってるというものです。

今までも同じ状況があり、その時はまぶたをぐにぐにしたりして、目の裏のコンタクトを取っていました。

しかし今回は違いました。

 

目の中がゴロゴロするし、充血してるし、涙出てくるし、
だけど、まぶたをぐにぐにしても、目薬を多めにしてもコンタクトは出てきません。

そのうち取れるだろうと思い1日過ごしましたが、コンタクトは出てきません。
まさか目の中には無いのでは?とも思いましたが、ゴロゴロするので入ってると思い込んでいました。

さて、それでは眼科で知った事実を2つシェアしたいと思います。

コンタクトは目の裏にはなかった

コンタクト目の裏行っちゃった事故が起こって1日後、
眼科で診てもらいました。

まずコンタクトを探します。
まぶたを下げたり引っ張ったり、上下左右に眼球を動かし、
先生が診てくれます。

そして、コンタクトだけ色が変わる液体を目に塗り、
ブラックライトで照らします。

そこまで探してくれます。
その結果、「無し」。

 

あれ?と思いましたが、まあ結果おーらいです。

先生いわく、コンタクトが割れてできた数mmレベルの破片は少なくともない。
粒子レベルの破片が目の中に残ってるかもしれないが、それは涙でいずれ外に出て行くから問題ない。
とのことです。

ではなぜ、ゴロゴロしていて、充血していて、腫れて、涙が出るのか。
それは、単純に目の中が傷ついていたからです。

これが結論です。
殺菌の目薬と、傷の修復の目薬をもらいました。

早めに眼科に行って、結論が分かり目薬をもらえたのでめでたしめでたしです。

まあ治るまではコンタクトなしのメガネ生活になってしまいましたが。

そもそもコンタクトは目の裏に行くことはない

さて、2つ目に分かったことが、

コンタクトは目の構造上、目の裏に行くことはないということ。

これ、少し安心ですよね。

 

詳細はこのページが分かりやすいです。

じゃあコンタクトはどこにいるかというと、
裏側までは行かなくとも、目の奥にいるようです。

折りたたまれた状態で。

まとめ

コンタクトが目の裏(実際は裏までは行ってない)に行った時の実際の状況を、眼科に行くことで知ることができました。

眼科に行ってなかったら、ずっとまぶたをぐにぐにしたりして、
目の中の傷を悪化させてしまっていたと思います。

なので、眼科に行ったことをシェアしたいと思いました。

 

・コンタクトが目の裏に行ったとき、実際には裏には行かないから安心して!

・目の中のゴロゴロがあっても、それは目の傷の可能性もあるから、コンタクトが入っていると思い込まないで!

・逆に言えば、目の中の傷を悪化させないためにも早めに眼科に行って!

 

これらが僕のメッセージです。

いま同じ状況になってる人に届けばうれしいです。

 

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です