死ぬほど便利!新幹線スマートEXの便利さを語る!

どーも、むくちくんです!

 

今回は、新幹線予約「スマートEX」の便利さをご紹介します!

 

 

新幹線を帰省とかのタイミングでしか使わないと、新幹線の乗り方すら曖昧になってしまいます。

 

新幹線はいつも自由席だし、予約とかせずいつも券売機で買ってた。僕もそんな人でした。

 

 

え?お前だけだよって?

いやいやそんなことはないはず。

 

なんで普通の電車はSuicaで乗れるのに、新幹線は切符買わなきゃいけないんだ!

 

いつもそう思いつつも、乗る回数が少ないし、特にスマートEXのこととしか調べずとりあえず乗っちゃってませんか?むしろ最初はスマートEXってなに?って思いますよね。

 

 

でもスマートEXの便利さを知れば、スマートEXを今まで調べなかった、知らなかった自分を後悔するかもしれません。

 

 

ここで紹介しているスマートEXの便利さ、メリットを知れば、新幹線に乗ることのストレスは無くなるでしょう。今後の新幹線ライフが豊かになること間違いなしです。

 

これから新幹線を使う頻度が高くなる人、今まで自由席だったけど指定席を買うようになった人は必見です。

 

登録も簡単ですぐにできるので、次の新幹線のタイミングですぐに使えます。

 

 

では、新幹線ユーザーの僕が発見した、新幹線予約のスマートEXの便利さについて、これから詳しくお伝えをしていきます。

 

 

新幹線予約を暇な時にスマホでできる

なんと言ってもスマートEXはアプリですから、スマホいじる暇があればいつでも予約できるわけです。

 

アプリストアでスマートEX って調べればすぐ出てくるので、ここでの説明は割愛します。

 

 

実はアプリをインストールしなくても、webでスマートEXと調べれば、そこで使えます。

 

 

使うとどうなるか。

 

みどりの窓口に並ばなくていい。

みどりの窓口?なにそれ食べれんの?

そんな目で見れるようになれます笑

 

 

基本的な使い方としては、

 

当日までにスマートEXのアプリで予約を完了しておきます。

 

SuicaなどのICカードを持っていれば

次のセクションでご説明する設定を行うだけで、ほかに何もする必要はありません。

 

改札はピッで通れる

アプリ上で1分以内に終わる設定を行えば、

乗車券と特急券2枚の切符を持たなくていい。

 

最高ですよね。

 

どういう設定かというと、自分のスマートEXアカウントと自分のICカードを結びつかせる設定です。

 

 

この設定を行うことによって、スマートEXのシステムは、あなたの使っているICカードがわかるので、

そのICカードを使って改札に入れるわけです。

 

つまりピッでいいわけです。

 

予約しておいて、あとはいつものJRとか地下鉄とかと同じようにピッで入れます。

 

何も考えなくてよいです。

 

ただピッてしたときに、紙が勝手に出てくるので取ってください。

確認票みたいなものです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今まで新幹線を乗ることがわずらわしかったなーという人

 

何で新幹線だけふつうに改札に入れないんだよという人

 

スマートEXを使えば、文字通りスマートに乗れます。

 

とても簡単です。

 

 

僕が観察した結果、まだまだ2枚の切符で改札に入っている人が多くいたので

 

そういう人にこの記事が届けばいいなと思います。

 

それでは今回はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です