【バルト三国旅行での必須アプリ!?】これだけは準備しておこう!

 

どーも、むくちくんです!

今回は、僕がバルト三国を旅行した時に知った、絶対必要なたったひとつのアプリをご紹介します!

 

バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)は、海外旅行先としてはわりとマイナーなほうです。逆にだからこそ興味を持って、海外旅行としてバルト三国に行こうという人もいると思います。

 

じゃあバルト三国行くにあたって、特別な準備って何があるかというと、それはあるアプリです。

なんのアプリかというとバスの乗り換えアプリなんです。その名も「Trafi」

なぜ必要なのか、Google Mapでいいじゃないか。

 

いや、よくないです。

その辺を説明していきますね。

 

バルト三国と言われる、リトアニア、ラトビア、エストニアはバスがとても発達しています。

なので、旅行に行って観光するなら必ずバスを使います。

その時に大事なのが、どこでどのバスを何時に乗って、どこでどのバスに乗り換えて、どこで降りればよいのか。

それが一瞬でわかるのがこのTrafiなのです!

 

目的地を入力すると経路が表示される

これが一番便利で必要な機能ですよね。

安心してください。もちろんあります。

一番使ったのがリトアニアのカウナスという街を訪れた時です。

歩こうと思えば歩けるけど30分くらいかかる、そんな距離感で観光スポットがあるので、バスを使うわけです。

そんな時このTrafiが大活躍なわけです。

そもそもグーグルマップではバスの経路が出てこない

日本ではグーグルマップでバスの経路が出てきます。

もちろんバルト三国でも経路が出ないわけではありません。

 

しかしTrafiのようにすべて出てこないのです。

つまりバルト三国旅行、街中観光には必須でしかないのです。

GPSによりリアルタイムでバスがいる場所がわかる

ちなみにこんな機能もあります。

このバスいまどの辺走ってるんだろう。そろそろ着くのかな。みたいな時にマップを見ると?

なんとGPSがバスに付いてるので、リアルタイムでどこを走っているか分かるわけです。

まとめ

バルト三国はバスが発達している

観光するならバス移動

グーグルマップではバス経路がすべて出てこない

Trafiが必須

となるのです。

ちなみにTrafiは無料なので、とりあえずインストールしておきましょう。

 

では今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です